Google : G Suite for Educationの活用



小林祐司・都市計画研究室では,情報共有やデータ管理等のため,コミュニケーションとコラボレーションの統合ソリューションであるGoogleの「G Suite for Education」を導入・利用しています。研究室メンバーには独自のアカウントが付与され,G Suite for Educationの機能をフルに利用できます。メールやGoogleドライブなどの保存容量は無制限となります。

http://g.ykurban.net/
[ Go to G Suite for Education - K-Lab. members only - ]
"G Suite for Education” Powered by Google